ライズエイジア

2005.Jan

■2005年1月号:1/2

フィリピンの友人たち、愛・地球博に出演決定!

「グレース・ノノ&ボブ・アベスグループ」&「母なる大地のこどもたち」愛・地球博公演決定!

●フィリピンの歌姫「グレース・ノノ&ボブ・アベスグループ」
4月7日(木)会場/EXPOドーム
●フィリピン・スモーキーマウンテン子ども民族舞踊団「母なる大地の子どもたち」
6月5日(日)会場/EXPOホール
「母なる大地のこどもたち」は引き続き関西公演も実施。 どうぞご期待下さい!

公演の 詳細は以下ををご参照下さい。

■21世紀最初の万国博覧会「愛・地球博」が、2005年3月25日から9月25日の185日間に渡って、愛知県東部丘陵(長久手町・瀬戸市)で開催されます。
愛・地球博では「メインテーマ:自然の叡智」の下、民族や宗教・文化の違いを超えて120以上の国々や国際機関・国際的なNGO等が集まり、地球規模の問題の解決方法を考える様々なプログラム、国際交流プログラム・文化芸術プログラム等が会期中毎日展開されます。
それらのプログラムの柱の一つに「愛・地球メッセージイベント」があります。

■「愛・地球メッセージイベント」は博覧会協会が主催し、博覧会のテーマを内外に発信するプログラムとして毎月開催されるものです。
「愛・地球メッセージイベント」は、世界の叡智が集まり「持続可能な社会の創造」を多角的に考察する万博史上初のリレーシンポジウム「愛・地球会議」。そして「愛・地球会議」の討議テーマと連動したワークショップやコンサートが展開される「愛・地球セッション」で構成されています。

■この「愛・地球セッション」の4月と6月に、私たちライズ・エイジアの仲間やサポートしているグループが出演することになりました。
4月7日(木)には、ライズエイジアニュース16号でご紹介したグレース・ノノ&ボブ・アベス夫妻が、「文化の多様性」をテーマに、多様な文化的背景を持つフィリピンの民族音楽の紹介と、伝統音楽と現代音楽の一体化に挑戦した意欲的なコンサート「多文化が織りなす音のタペストリー」公演を行います。翌日には、「地域伝統文化を継承する」をテーマにグレース・ノノさんがトークセッションに出演します。
世界環境デーの6月5日(日)には、「エコ・コミュニティー=循環型社会」をテーマに、スモーキーマウンテン子ども民族舞踊団「母なる大地のこどもたち」の公演が行われます。 また、同舞踊団代表のベン神父の講演会や、我等がTOSHIのトークセッションへの参加が予定されています。

そして、吉川学園の皆様のご努力で「母なる大地の子どもたち」は愛・地球博公演終了後、関西公演を行うことが決定しました。

グレース達も子どもたちも「フィリピン文化の代表」として来日することをとても楽しみにしています。会員の皆様も是非是非、愛・地球博にお越しいただいて、有意義で楽しいお時間をお過ごしいただきたいと思います。

■2005年日本国際博覧会(愛・地球博)
●会期:2005年3月25日〜9月25日開催
●会場:愛知県東部丘陵(長久手町/瀬戸市)
●主催:財団法人2005年日本国際博覧会協会
●入場料(当日券):大人4,600円
中人2,500円(満12歳以上18歳未満)
小人1,500円(満4歳以上12歳未満)

■グレース・ノノ&ボブ・アベスグループ 愛・地球博でのスケジュール


グレース・ノノ(上)
ボブ・アベス(下)

名 称:愛・地球メッセージイベント 愛・地球セッション
    「多文化が織りなす音のタペストリー」コンサート
日 時:4月7日(木) 開演/19:00
会 場:愛・地球博 長久手会場EXPOドーム
出 演:グレース・ノノ&ボブ・アベスグループ(7人編成)
主 催:(財)2005年日本国際博覧会協会
協 賛:富士通テン株式会社
問合先:052-955-6015 愛・地球メッセージイベント運営事務局

 

名 称:エココミュニティープラザ特別催事(仮称)
    テーマ「地域伝統文化を守る。発展させる」
日 時:4月8日(金)  開演/14:00
出 演:グレース・ノノ
    萩原 善之(県民参加ワーキング・グループリーダー)
会 場:愛・地球博 瀬戸会場 瀬戸愛知県館1階「にぎわいの里」
入場料:無料(博覧会への入場料は必要となります)
       ※先着45人様入場
問合先:052-951-1551 県民参加事務局


■フィリピン・スモーキーマウンテン子ども民族舞踊団 「母なる大地の子どもたち」のスケジュール

名 称:愛・地球メッセージイベント 愛・地球セッション
   「エココミュニティー〜循環型社会実現に向けて〜子どもたちのメッセージ」
日 時:6月5日(日) 昼公演開演/16:30 夜公演開演/19:30
会 場:愛・地球博 長久手会場EXPOホール
出 演:母なる大地の子どもたち
主 催:(財)2005年日本国際博覧会協会
協 賛:富士通テン株式会社
問合先:052-955-6015  愛・地球メッセージイベント運営事務局

 

名 称:エココミュニティープラザ特別催事(仮称)
    テーマ「愛知発 国際派」
日 時:6月5日(日)  開演/11:00
出 演:トシ上田、萩原 善之(県民参加ワーキング・グループリーダー)
会 場:愛・地球博 瀬戸会場 瀬戸愛知県館1階「にぎわいの里」
入場料:無料(博覧会への入場料は必要となります)
       ※先着45人入場
問合先:052-951-1551 県民参加事務局

※20人の子ども達が来日します。
※6月6日博覧会会場内にて、舞踊団代表のベン神父の講演会も予定されています。

■グレースや母なる大地の子どもたちが参加する愛・地球メッセージイベントの概要です

■総合テーマ:持続可能な社会の創造
■総合監修 :木村 尚三郎(東京大学名誉教授/静岡文化芸術大学学長 愛・地球博ゼネラルプロデューサー)

●愛・地球メッセージイベント 愛・地球会議
3月27日(日)テーマ:文化・環境・開発の相互の関係およびバランスの取れた発展の可能性について
会場:名古屋国際会議場
3月28日(月)テーマ:持続可能な社会を創造するための課題について
会場:EXPOドーム
4月16日(土)テーマ:文化・生物の多様性と国際レベルの共通認識づくり
会場:愛知県立大学
5月21日(土)テーマ:環境本位型社会をめざして〜21世紀の科学のあり方
会場:名古屋大学
6月4日(土)会場:名古屋大学
7月23日(土)会場:金城学院大学ランドルフ講堂
8月27日(土)会場:名古屋国際会議場レセプションホール
9月21日(水)会場:EXPOドーム
 
●愛・地球メッセージイベント 愛・地球セッションテーマコンサート
3月28日(月)テーマ:自然の叡智・大地の響き〜林 英哲コンサート
出演者:林 英哲、英哲風雲の会、土井啓輔
開 演:19:30
会 場:EXPOドーム

4月7日(木)テーマ:多文化が織りなす音のタペストリー〜グレース・ノノ&ボブ・アベスグループ
出演者:グレース・ノノ&ボブ・アベスグループ
開 演:19:00
会 場:EXPOドーム
6月5日(日)テーマ:エココミュニティー〜循環型社会実現に向けて
出演者:フィリピン子ども民族舞踊団「母なる大地の子どもたち」
開 演:第1回公演/16:30
第2回公演/19:30
会 場:EXPOホール
7月24日(日)テーマ:音楽環境教育を通じての次世代のメッセージ 地球 BIG LOUNGE
出演者:アシュレイ・スレッター+ビガーラウンジバンド WITH 首里フジ子
開 演:19:30
会 場:EXPOドーム
8月28日(日)テーマ:共和・永遠の橋〜ブリッジ・エターナルポップスコンサート
出演者:バジル ハジマノフ バンド(セルビア/マケドニア/モンテネグロ)
スロバダン・タクリア(セルビア)
オーハ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
プトカジ(クロアチア)
開 演:19:30
会 場:EXPOドーム
9月21日(水)テーマ:未来へのメッセージ ジョン・ウィリアムス&リチャード・ハーヴェイ ワールドツアー
出演者:ジョン・ウィリアムス&リチャード・ハーヴェイ
開 演:19:30
会 場:EXPOドーム
▲ページの一番上へ